【移住者必見】マレーシアの固定回線 ~おすすめを厳選~

マレーシア生活情報August 22, 2022 11:00

こんにちは!リーラコーエンマレーシアの五十嵐です。

 

世界各地でコロナ禍における働き方改革が実施されており、マレーシアも例外ではございません。

ここ数年で一般的となったリモートワーク(在宅勤務)は、企業によっては現在も推奨されているケースがございます。

 

その中で、より一層現地就職で気になるのがマレーシアの固定回線(自宅のインターネット)事情ではないでしょうか。

家では快適な速度で利用できるのか、月額料金はいくらくらいか、契約まで一人できるのか・・・色々と心配になりますよね。

※入居物件によっては、既に決まった固定回線が用意されているケースもあります。

 

そこで今回は、新しく生活を始めるうえで多くの方が不安に感じる《マレーシアでの固定回線》について記述させていただければと思います。

 

 

 

☆★☆こんな方々におすすめ!!!☆★☆

『家族でマレーシア移住を考えている』

『マレーシア就職がしたい』

 

☆★☆【目次】☆★☆

1. はじめに  ~生活に欠かせないインターネット~

2. 代表的な固定インターネット回線

3. 固定回線の選び方

4. その他の固定回線

5. おわりに

 

 

 

1. はじめに ~生活に欠かせないインターネット~

 

海外のインターネット事情に不安をお持ちの方は少なくないかと思います。

 

実際に、私が学生のときにバックパッカーとして世界を回っていた時は、滞在先のWifi環境[=固定インターネット回線]に悩まされました...

ましてやSIMロック解除非対応の端末しかなく、街中で必死にジェスチャーで道を聞いて観光地を巡っていた記憶が蘇ります(笑)

 

しかし、ここ最近のインターネット事情はかなり改善され、より快適に利用することができるようになっております。

家の固定回線に関しては、日本の同サービスと比べて遜色ないほど安定しており、むしろこちらの方が品質が高い場合もございます。

 

とはいえ、国や地域・利用するサービスプランなどによって意見は様々ですよね。

そこで今回は、マレーシア[クアラルンプール近郊]における固定インターネット回線についてまとめさせていただきました。

 

渡航前の不安払拭にお役立てくださいませ。

 

 

2. 代表的な固定インターネット回線

 

★Unifi  

公式HP:https://unifi.com.my/

 

エリアカバー率が高く、ネットの安定性にも評判があるのがUnifyです。私自身も現在ユーザーですが、何1つ不満はなく利用し続けています。

日本でいうNTTとして認識される方も少なく、信頼度はNo.1ではないでしょうか。

 

 

★TIME

公式HP:https://www.time.com.my/

 

コストパフォーマンスを重視する方にお勧めなのがTIMEです。料金抑え目で通信速度が速いです。

日本でいうソフトバンクや楽天として認識する方もいて、価格破壊の新参者のイメージでしょうか。

なお、カバーエリアが都心部に集中するなどが懸念点となります。

 

 

3.固定回線の選び方

前項では、2つの代表的な固定回線についてご紹介させていただきました。

正直、いずれのサービスも有名かつ人気でありどちらを選んでも間違いないかと思います。

 

とはいえ、どちらかを選ぶのに悩む方も多いと思います。そこで、以下を考慮して選択するとよいかもしれません。

 

 

① エリアカバー

当然必要でありながら見落としがちなことが「エリアカバーの可否」です。つまり、滞在先でUnifi もしくはTIMEが使えるのかということです。

賃貸契約の際にオーナーや不動産エージェントが教えてくれる場合もありますが、そうでない場合もあります。

 

そのため、事前にご自身の住居(検討段階でも可)がエリアカバーとなっているのかを公式HPから確認しましょう!!

 

●Unifi : エリア検索URL (https://unifi.com.my/check-coverage)

 

●TIME : エリア検索URL (https://www.time.com.my/) ※中断の「CHECK COVERAGE」をクリック

 

 

② 利用可否・開始時期

①のエリア検索でヒットしたからといって安心してはいけません。エリア内であることは使用できる【権利】を確認しただけとなります。

具体的には、入居する物件でUnifi もしくは TIME (または両方)がエリアカバーであっても部屋の位置によっては対応不可の場合もあります。

 

配線を部屋まで引っ張ってくる必要があるのですが部屋の配置によってはそれが困難であることがあります。

その場合は壁に穴をあけて対応することが提案されますがオーナーが快諾してくれるかがポイントですね。。汗

 

また、提供可能な配線数が決まってるため入居率が高い物件となると順番待ちをし、配線の割当を待たないといけないこともあります。

その場合、すぐに在宅勤務を開始した方にとっては非常に不便ですよね・・・

※申込から2,3営業日で設置出来た方もいれば、1か月以上待たされた方もいます。

 

~解決策~

事前に、公式HPからオペレーターに問い合わせをして確認を取りましょう!

WhatsAppなどを用いて担当者に直接相談をすることが可能です。もちろん、無料ですのでぜひご利用ください!
​​​​​​
★Unifi : https://maya.unifi.com.my/
★TIME:※公式HP(https://www.time.com.my/)の右下に【ポップアップ】表示されます
​​​​
​​​​​

③ 料金プランの比較

②までの過程を行ったうえでいずれも問題なさそうであれば、料金プランを比較するとよいかと思います。

最大速度やTVプラン付きなどによって様々ですが、ここではブロードバンド単体契約(固定回線のみ)で見てみたいと思います。

※目安換算:RM1 = 約30円

 

●Unifi : 料金表(https://home.unifi.com.my/anytimeanywhere)

 

●TIME :料金表(https://www.time.com.my/personal/broadband/fibre-broadband)



​​​​​​

~まとめ~

Unify と TIMEで比較すると、「高速通信(最大値)」「値段」の観点でTIMEが優勢です。

①②を確認し、いずれも選べるとすればTIMEを選択するのが得策かもしれません。

余談ですが、一般的な利用目的であれば最大100Mbpsプランでも十分です!!![実数値でも80Mbps以上。日本と比較にならない高品質...]​​​​​​

 

 

4.その他の固定回線

これまでご紹介させていただいた2つの固定回線サービスが利用できない・・・

物件契約後に、その事実をに直面するかもしれません。(レアケースではありますが)

 

その場合は、第三の固定インターネット回線(maxis)を検討してみてください。

代表的な2つに匹敵する知名度と信頼度のあるサービスです。スマホ回線でその名を知る方が多いかもしれません。

実は、固定回線も提供しております。

 

★maxis

公式HP:https://www.maxis.com.my/en/broadband/

 

 

●料金プラン(https://www.maxis.com.my/en/broadband/

 

●エリア検索 : (https://www.maxis.com.my/en/broadband/)

 

●問い合わせチャットは、こちら
​​​​​

 

 

5.おわりに

]

 

いかがでしたでしょうか?

 

海外移住の際に抱く懸念点の1つが、インターネット回線の質です。今回は固定回線に焦点を絞りましたが、評判は良いかと思います。

価格帯は日本と変わらないかもしれませんが、100Mbpsでも実数値で80Mbpsも出ているのは驚きではないでしょうか。

 

私生活での不安を取り除くことも、海外就職に踏み切る大切なことだと思います。

参考になれば幸いです。

 

 

☆★☆

以上、《マレーシアでの物件探し》についてまとめてみました。
マレーシア就職についてご検討の方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

>>Reeracoen Youtube動画も、絶賛配信中<<
動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoen YouTubeチャンネル

 

ぜひチャンネル登録・イイね!をよろしくお願いいたします。

 

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.