楽しいマレーシア生活満喫中!実際に暮らしてみて感じる、マレーシア就職のメリット3選

マレーシア生活情報August 16, 2021 09:00

こんにちは!リーラコーエン マレーシアです。

 

テレビやYOUTUBEなど、マレーシアでの特集も多く、

マレーシアでの就労をご検討されたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

興味はあるけれども周りにそういった知人が居ない、情報収集がなかなか進まない、、、

といったお悩みを持つ方のいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は、マレーシアに新卒就職した20代の女性社員にインタビューをしてみました。

 

知らなかったマレーシアの一面が分かるかも!

この記事を通して、「マレーシアで働いてみたい」という方を応援できれば幸いです。

それでは参りましょう!

 

【目次】

1. マレーシア生活は本当に楽しい!後悔ゼロの生活

2. マレーシアで働く・生活して感じるMERIT3選

☆★☆

マレーシア就職・転職を検討中の方は、ぜひリーラコーエンマレーシアまでお気軽にご相談くださいませ

 

【関連記事】

海外で働きたい?マレーシアがオススメの3つの理由

コロナ渦でも、マレーシア就職は出来る?~最新情報と求人まとめ~

【検証】本当に物価は安いのか?マレーシアにおける1ヶ月の生活費を徹底解説

マレーシア生活・お仕事探しで必要な英語力レベルを大解説【必見】

 

マレーシア生活は本当に楽しい!後悔ゼロの生活

今回協力してくれたのは、

リーラコーエンマレーシアに新卒入社した現在マレーシア在住歴4年目の女性社員です。

 

実際にマレーシアでの就労・生活をして、120%海外就職をしてよかったと語ってくれました。

 

【バックグラウンド】

好きだった英語を活かして、海外で働きたいという想いで海外就職に挑戦!

 

もちろん日本で就労してから海外で働く選択肢もあった中で、

出来るだけ意欲や想いが高まっている大学卒業直後に海外就職を決意し、

準公用語が英語でかつ多民族国家であるマレーシアでの就職を実現しました。

 

現地日系人材会社での法人営業担当だからこそお伝えできる情報を、お届け出来ればと思っております。

以下マレーシア就職・転職という視点だけではなく、一般的な海外就職のメリットもご紹介していますので

参考になりましたら幸いです!

 

enlightenedポイント

・マレーシアは、新卒でも海外で働けるチャンスがある!

・海外就職をして120%本当に良かった!!

 

マレーシアで働く・生活して感じたメリット3選

1. 英語力・伝える力が身につく

私が働いている日系企業であれば、職種や企業によりますが、英語と日本語がそれぞれ半分ずつくらいです。

 

マレーシアであれば、日本語スキルや今までのご経験を活かして活躍できるお仕事もあります。

そのため英語力にあまり自信がない方でも、英語力UPに適した挑戦しやすい環境です。

 

また、マレーシアなど海外で働くことによって英語力のスキルだけではなく伝える力も身につけることができます!

育ってきた環境や言語が同じ日本人同士であれば、なんとなくニュアンスで伝わることも多いと思いますが、

違うバックグラウンドを持つ方や別の言語でのコミュニティーではそうはいきません。

 

「どのようなコミュニケーションであれば、端的にかつ分かりやすく伝えることができるのか」を常に考えながら

お仕事をしていくことになるので、必然的に伝える力も伸びていくのです。

 

実際に私の経験からも伝える力の重要性を本当に感じました。

留学経験があったので、日常会話レベルの英語力であれば問題はありませんでした。

 

しかしながら入社後、ビジネスと日常会話のコミュニケーションの違いは大きいと感じました。

実際にマレーシアでの仕事を始めた当初は、異なるバックグラウンドを持つ方と業務上で伝えたいことがうまく伝わらず、とても苦労しました。

専門用語が多い業界・業種であればあるほど相手に伝えることが難しくなるのを、身を持って感じました。

そういった経験からも英語力・多言語や多文化の方とコミュニケーションにおいて伝える力が身につきました!

 

将来的に、欧州やアメリカなどで仕事がしたいという方にとっても、

第一ステップとしてマレーシアなどアジアでの就職は良い選択かなと感じます。

 

とはいえ、海外就職に興味のある方は基本的な英語力を身に着けられるよう事前に勉強を進めておくのが良いかと思います。

マレーシアでの就労を進めていく上で、TOEIC600点くらいを獲得していると良いでしょう。

 

2. 出会いが豊富・自分自身の視野が広がる

マレーシアでは、いろいろな国籍・人種の方と出会うことができる機会が多いです!

 

特にマレーシアはマレー系・中華系・インド系の3つの主要民族が混在しており、

それ以外にも欧米やアジア諸国にルーツを持つ外国人の方が働いています。

 

もちろんご自身でどれだけ積極的に、コミュニティーに関わっていくかにもよります。

しかしながら業務・プライベートを通して、多くの国・人種の方と合ってお話することで俯瞰的に物事を見られるようになるので、

グローバル人材としての一歩を踏み出すことができます!

 

例えば日本国内でのニュースであっても、「日本国外から日本をみる」など

広い視野を持って時事や動向を見ることができるようになりました。

 

また、マレーシア在住日本人の中にはたくさんのコミュニティーがあります。

社長・代表クラスの方、他業種・他業界の方と出会える・お近づきになれる機会があるのも魅力です。

お仕事の面でも、プライベートの面でも人生の大先輩ばかりです!

特に、新卒でマレーシアに就職した私にとっては「お話していく上で勉強になることしかない」というくらい日々学びの連続です。

 

日本ではあまり経験できない貴重な出会いに感謝しながら、マレーシア生活を楽しんでします!

 

3. 裁量の幅が広い

日系企業なのか、外資系企業なのかといった企業形態や、就職先にもよりますが、

以下、私や知人の経験を基にご紹介していきます。

 

マレーシアなど海外で働いていると、

対応できる業務の幅や自分で考えて行動できる範囲が、日本でのお仕事よりも多い気がします!

 

日系企業でいうと、

現地にいる日本人のスタッフは最小限に抑えられているのでそれだけ裁量も大きくなってくる企業が多いです。

もちろん研修期間はありますが、その後は自分で学びながらキャッチアップしていくことも重要になってきます!

成果主義の外資企業であれば、

研修期間後のテストや試験を通らないと本採用されないなどかなり厳しい企業様もあります。

 

自分にとっては新卒として初めての就職であっても、はじめての海外就労であっても、

会社からすると即戦力として期待されて採用しているので、行動力は非常に大切になってきます!

 

早々に社会人のスキルを身に着けて海外で働いていきたいという方であれば、

マレーシアなどの海外就労環境は適していると思います。

 

最後に

以上、「女性社員に聞く楽しいマレーシア生活実情」についてまとめてみました。

本ブログを通して、よりマレーシア生活や就労について具体的なイメージに繋がる情報をお届けできていれば幸いです。

 

マレーシアでは英語力や今までのご経験を問わず、海外就労に挑戦しやすい環境にあります。

その他の国と比較して求人も幅広くご紹介・提案させていただいておりますので、まずはお気軽にご相談下さいませ。

 

>>動画にて、現地最新情報を配信中<<<

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

 

最近の動画はコチラ:【新卒×海外就職】実際に新卒でマレーシアに海外就職した経験者が語る『メリット編』

 

Contact usup-arrow
Feel free to contact our career advisor.