マレーシアにおける新卒就活について

マレーシアお仕事情報November 03, 2021 11:00

 

こんにちは!リーラコーエン マレーシアです。

11月になりました。日本は秋も一段と深まり、鮮やかな紅葉の季節が到来しますね。常夏の国、マレーシアでは年中温暖な気候なので過ごしやすい半面、たまに日本の四季が恋しくなります。

今回は「マレーシアにおける新卒就活について」というテーマで記事を書かせていただきます。マレーシア就職・転職を検討中の方は、ぜひリーラコーエンマレーシアまでお気軽にお気軽にご相談くださいませ。

 

【目次】

1. マレーシア求人に新卒として応募する時期

2. マレーシア国外から新卒から就職できる業界

3. 選考を進めるのにあたって必要な準備

1.マレーシア求人に新卒として応募する時期

マレーシアの場合は卒業時期が大学やその人によって異なるため、

日本のような新卒一斉採用がありません。

多くの場合、卒業後にインターンシップを1~2社経験(数か月~1年程度)してから求人サイトや転職エージェントを使って就職活動を行います。

 

※よく使われているサイトとしては、JOBSTREEETLinkedInがあります

なので、日本のように半年~1年先の入社に向けて採用活動を行うことはなく、

多くの企業が1~3か月後の入社に向けての採用活動を行います。

3月末卒業、4月入社の方は、その年の年明けごろからの活動開始がベストタイミングといえます。

2.マレーシア国外から新卒から就職できる業界

マレーシアで外国籍の方が就労するには、就労ビザが必要になりますが、就労ビザ取得の基本要件としては以下のような記載があります。

  • Degree以上:最低3年の関連経験
  • Diploma:最低5年の関連経験
  • TechnicalCertificate or equivalent:最低7年の関連経験

参考:マレーシア移民局のホームページはコチラより

これだけみると、新卒ではマレーシアでは働けないの…?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は例外があります!

皆様は、『MSCステイタス』という言葉を聞いたことがありますか?

MSCステイタスとは、マレーシア政府が、マレーシア国のデジタルエコノミーを推進するために創られたステイタスで、このステイタスを付与された企業は、成長・拡大を加速するための様々な特権やインセンティブを受けることができます。

このステイタスを得るには指定業種に当てはまる事業を行っているか?やマレーシアの資本がどれだけはいっているか?従業員が何人いるか?など細かく基準はあるのですが、

業界例を挙げると以下のような業界が当てはまります。

ITやビッグデータ解析、フィンテック、サイバーセキュリティ、AI,ブロックチェーン、クリエイティブメディア、シェアードサービス、ロボティクス、BPO(Business process outsoursing)…

参考:MEDC Websiteより

上記の中でも特に現地採用として募集の案件があるのが、BPO企業での日本マーケット担当としての募集案件です。

BPOとは、Business process outsoursingといって、企業活動における業務プロセスの一部について、業務の企画・設計から実施までを一括して専門業者に外部委託することで、マレーシアではこの専門業者(=BPO企業)が多くございます。

「コールセンターですよね」とご質問いただくこともあるのですが、(もちろん電話での顧客対応案件もありますが)委託されるプロジェクトによって、その内容は異なります。(弊社山田が以前出したYoutubeもぜひ御覧ください)

”日本語が流暢に使えること、日本の文化理解ができること”

が応募の中での重要な条件となってくるため、社会人経験が3年未満であっても関連経験がなくても採用の可能性が十分にあります。

BPO企業は

  • 多くの日本人採用をしているのでビザ周りでのプロセスもスムーズに進みやすい傾向があること

未経験でも挑戦ができること

③外資系ならではの好待遇の条件があること(渡航費などは会社が全て負担するケースが大半

などから、新卒からマレーシアで働きたい!という方でご入社されている方も多くいらっしゃいます。

ご自身にとって、仕事を選ぶのに当たり何が大事なのか?を考えていただき、

早いうちに海外で挑戦したい!英語を使える環境にいきたい!英語は苦手だけど準公用語が英語の国で英語を日常生活レベルから上げていきたい!条件のいいところで働きたい!

とお考えの場合はぜひ一度ご相談いただければとおもいます☺


3.選考を進めるのにあたって必要な準備

マレーシアでの就職活動には以下が必要になります。

  • 期限まで1年以上あるパスポート(会社によっては1年半以上を求めるケースも有)
  • 英文レジュメ(選考の段階で必要な場合も、不要な場合も有)
  • 日本語履歴書
  • 英文学歴証明書・成績証明書(見込みでもOK、選考過程で求められるケースも有
  • 背景がブルーのバックグラウンドビザ用写真(ビザ申請時に必要)
  • (ワクチン接種をされた方)ワクチン接種証明書※コロナ禍特別措置

既卒の場合は、職務経歴書も必要になりますが、新卒の場合はなくても大丈夫です。

 

最後に

以上、「マレーシアにおける新卒就活について」まとめてみました。

日系の人材紹介会社リーラコーエン マレーシアでは、

マレーシア国内お仕事紹介だけではなく、あなたに合わせたキャリア構築・面接対策など無料相談を行っております。

納得のいく転職を、日本人キャリアコンサルタントが最後までご支援させて頂きます。

移住を踏まえたご転職・キャリアアップに興味をお持ちの方は、是非お気軽にご相談くださいませ

 

>>動画にて、現地最新情報を配信中<<<

動画で"海外で働く・生活する"を知る、Reeracoenチャンネル

ぜひチャンネル登録・イイね!を宜しくお願い致します。

マレーシアに関する動画はコチラまで!!

 

海外就職をサポートしますup-arrow
転職アドバイザーにお気軽にお問い合わせください。